神戸市でおすすめの住まいの相談窓口を紹介します!

「神戸市にマイホームを建てたいけど、計画がむずかしい! 」という方に、神戸市でおすすめの住まいの相談窓口をご紹介します!

住まいの相談窓口を利用するにあたって、

・住まいの相談窓口って?
・住まいの相談窓口を利用するメリットとは?
・住まいの相談窓口の選び方って?

といった疑問も当然あるでしょう。

神戸市にもさまざまな住まいの相談窓口がありますし、サービス内容も異なるので「どこに相談していいのか」もわからない、という方も多いでしょう。そんな問題が解決できるよう当サイトでは、住まいの相談窓口のメリット・デメリットや利用する流れ、神戸市の住まいの相談窓口の選び方などについて、くわしく解説しています。

また、神戸市でおすすめの住まいの相談窓口も厳選してご紹介していますので、ぜひそちらも参考になさってください!

【神戸市】住まいの相談窓口おすすめ5選!

おうちの相談窓口の画像1
おすすめポイント:中立な立場のコーディネーターが丁寧に相談に乗ってくれる

おうちの相談窓口は、中立な立場から家づくりに必要な知識と情報を提供し、完成まで完全無料でサポートしています。経験と実績豊富な専門家が、家づくりにおける悩みや不安を全て解決してくれるので、安心の家づくりが実現できるでしょう。

最適な住宅会社と優秀な担当者に早く会えて、時間とお金を大幅に節約できるというメリットも。相談者の中には、理想の家を500万円以上少ない予算で実現した方も多数いらっしゃるようです。

おうちの相談窓口の強み

建築前から完成後までワンストップでサポート!大切な資金計画の相談にも乗ってくれる

おうちの相談窓口 の基本情報

特徴 中立な専門家のアドバイスで、家づくりの悩みと不安がすべて解消できる。
サポートの特徴 何度相談しても無料。初回相談から建築後のアフターフォローまでワンストップでサポートする。
講座・コンテンツ情報 家づくり勉強会など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
会社・店舗情報 おうちの相談窓口 イオンモール神戸北店
兵庫県神戸市北区上津台8-1-1 イオンモール神戸北1階

おうちの相談窓口の口コミ評判を集めました

mooi hanshi
住宅づくりの参考になった
三田市で家の建て替えを検討している親戚に「おうちの相談窓口」が近くの神戸北イオンにあることを紹介させて頂きました。娘さんが結婚し、実家を2世帯住宅に建て替えての同居を検討しているけど、30数年前に家を建ててもらったハウスメーカーは担当もよく変わったし、今は特にそこにこだわりはない。近くの工務店でいいところがあればいいけど、どこに頼めばいいのかわからない…。そんな話をお正月に聞いたので、おうちの相談窓口がまさにピッタリだと思いました。 今の家に思い入れもあるし、リフォーム?増改築?するのがいいか、完全に建て替えで注文住宅にするのがいいのか、バリアフリーや省エネ、耐震などで使える補助金などはあるのか、相続や贈与の税金のことも考えて住宅ローンなど資金計画はどのように考えたらいいのか…など、悩んでいたことのメリット、デメリットもいろいろ聞いて整理できたし、知りたかったことをいろいろ聞けてすごく参考になったと喜んでいました。紹介してよかったです。

引用元:https://www.google.com/

宝塚市
納得しながら、進めることができました!
全く知識もなく、何から手をつけたらいいのか…そんな時、家についての相談から土地・ハウスメーカーまで相談できるおうちの相談窓口を知りました。住宅を建てる上で必要な知識や段取りから自分たちに合ったハウスメーカーの相談、土地探しまで丁寧に教えていただきました。 また、FPさんに家計や家にまつわる制度を相談でき、不安が大きかったが、納得しながら契約まで進めることができました。土地やハウスメーカーを決めるまでは、いつ終わるのかと思う時期もありましたが、今は理想の家づくりに向けた案を考えることが楽しみです。不安や分からないことがあっても、おうちの相談窓口さんが一緒なら安心して家づくりができると思います。

引用元:https://www.jkc-group.jp/

スーモカウンターの画像1
おすすめポイント:建築会社への断りも代行してくれる、神戸近隣11店舗の大手仲介会社。

スーモカウンターでは、経験豊富なアドバイザーから理想の建築会社を紹介してもらえます。それ以外にも住宅購入の段取り、適切な予算の立て方など、さまざまな基礎知識を教えてもらえるのでこれから探し始める方や、何から始めていいかわからない方も気軽に相談するとよいでしょう。

無料で受講できる家づくり講座では、土地の買い方から家づくりの成功ポイント、メーカーの選び方まで幅広く学ぶことができます。

スーモカウンターの強み

予算の立て方から家づくりの段取りまで!参加費無料の家づくり講座で基礎から学べる

スーモカウンター の基本情報

特徴 希望条件や予算をもとに、条件を叶えてくれる建築会社を複数社ピックアップする。
サポートの特徴 適切な予算の立て方から、家づくりの段取りまで、建てる人の目線でアドバイスをしている。
講座・コンテンツ情報 はじめての注文住宅講座など
問い合わせ 電話・メール
会社・店舗情報 スーモカウンター 神戸三宮店
兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 12階

スーモカウンターの口コミ評判を集めました

匿名
親身になってくれた
同じように考えようとしてくれる姿勢があり、相談してよかったと思ってます。ありがとうございました!

引用元:https://www.suumocounter.jp/

匿名
客観的なアドバイス
正直言って当初はあまり期待していませんでしたが、ハウスメーカー選びの初期はてきぱきとした面談設定、中途では適正な面談ペースの維持、後半はハウスメーカー選びに対する助言を頂きました。最終決定まで、スケジュールの後押しと客観的な立場からのアドバイスを頂き大変助かりました。ありがとうございました。

引用元:https://www.suumocounter.jp/

ホームズカウンターの画像1
おすすめポイント:国内最大級の住宅情報サイト運営の無料相談窓口

ホームズカウンターでは、住まい選びに詳しいハウジングアドバイザーが中立的な立場から家づくりに必要な情報を提供し、住み替えをサポートしています。紹介した会社とのスケジュール調整や、打ち合わせ後のフォロー、進める途中で悩みが生まれた時の見直しや面談後の会社とのお断り代行まで、嬉しいサービスが充実しているのも特徴です。

専門家監修の無料講座では、住まい選びや家づくりの理解を深めることもできます。

ホームズカウンターの強み

中立な立場で最適な会社を紹介!あなたに合った不動産会社や施工会社に出会える

ホームズカウンター の基本情報

特徴 独自の研修プログラムを修了したハウジングアドバイザーが、最適な建築会社、不動産会社を紹介する。
サポートの特徴 ファイナンシャルプランナーなど専門家を無料で紹介している。
講座・コンテンツ情報 はじめての家づくり講座など
問い合わせ 電話
会社・店舗情報 LIFULL HOME'S 住まいの窓口 神戸店
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-2-2 神戸ハーバーランド内 HDC神戸3階 コンフォートハウスプラザ内

ホームズカウンターの口コミ評判を集めました

匿名
相談して良かった
一軒家を持つ事を諦めかけていたが、希望が見えて良かった。もっと早く住まいの窓口に相談すれば良かったと思った。

引用元:https://counter.homes.co.jp/index.html

匿名
説明がわかりやすい
見やすい資料と、図やメモを活用した説明でわかりやすかった。会社ごとの得意分野や特徴なども詳しく教えていただきとても参考になった。

引用元:https://counter.homes.co.jp/index.html

家づくり学校神戸校の画像1
おすすめポイント:西日本を中心に全国に11校を構える、初心者が家づくりを学べる学校

家づくり学校神戸校は、個別相談やセミナー・体感ツアーを通して家づくりの正しい知識を身につけることができるサービスです。予算の立て方から住宅会社の見極め方までしっかり学んだうえで、希望に沿った住宅会社を紹介してもらえます。

やみくもに行動するのではなく前知識を持って家づくりを進めることで、後悔しない理想のマイホームが叶えられるでしょう。サービスはすべて無料で利用することができます。

家づくり学校 神戸校の強み

後悔しない家づくりを応援!セミナーでは基礎知識や住宅会社の見極め方が学べる

家づくり学校神戸校 の基本情報

特徴 個別相談やセミナー・体感ツアーを通して家づくりの正しい知識が身につけられる。
サポートの特徴 家づくりの基本的な知識を提供し、無理のない予算と要望の考え方をレクチャーする。
講座・コンテンツ情報 住宅会社の選び方など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
会社・店舗情報 家づくり学校 神戸校
兵庫県神戸市垂水区日向2-1-1 勝見ビル1階

家づくり学校神戸校の口コミ評判を集めました

吉田ひとみ
お客様に寄り添った対応
親身に相談に乗っていただいて心強かったです!家づくりで困ったときは一番に相談しております!

引用元:https://www.google.com/

フジオカタロウ
ローンの相談にも乗ってくれる
業者の選び方からローンの相談まで、都度都度でお大変世話になりました。スタッフの方々が親身になって対応してくれます。

引用元:https://www.google.com/

アウカの画像1
おすすめポイント:提携数450以上は国内最大級。最短30分で住宅会社を紹介可能!

アウカでは来店不要で、住宅のプロに家づくりを相談することができます。LINEでのアンケート回答と、電話相談だけで理想の住宅メーカーを紹介してもらえるので、忙しくて時間がとれない方にもおすすめのサービスです。

何かと不安の多い予算面に関しては、住宅のプロが事前に顧客の希望条件を整理したうえで、住宅メーカーに伝えておいてくれるので、来店後に希望と違ったということがなく安心です。

アウカの強み

スマホでプロに無料相談!厳選基準をクリアした理想の住宅メーカーをセレクト

アウカ の基本情報

特徴 来店不要で相談可能。理想の住宅メーカーを専門家がセレクトする。
サポートの特徴 家づくりの進め方や住宅メーカーの詳細情報などをまとめた、顧客専用の「家づくり計画書」プレゼントしている。
講座・コンテンツ情報 情報なし
問い合わせ 電話・メール・LINE
会社・店舗情報 ギバーテイクオール株式会社
東京都港区麻布十番1-5-26 ストーク麻布十番3階
※オンラインのみで店舗はなし

アウカの口コミ評判を集めました

北海道
話しやすいから何でも聞ける!頼もしいお家づくりの相談相手
「家を建てよう」と漠然と考え始めた時に、まずは誰かに話を聞いて欲しくて、家づくりの相談先みたいな所があったらいいな、と思っていました。調べて行く中で辿り着いたのがアウカさんの存在です。電話でお話してみると、オペレーターの方が世間話から入ってくれたので緊張も解け、とても話しやすかったです。 工務店と話が進んで行く中でも、間取りのことや予算面など様々な場面で相談させていただき、とても親切に対応してもらいました。大きな買い物なので、これで良いのかな?と、迷いが生じる部分もあった私の背中を押してもらえて、相談して良かったなーと、感謝しています!

引用元:https://auka.jp/

富山県
LINEで工務店予約やキャンセル手配も!気軽に利用できて助かりました
CMを見たのがきっかけで利用してみました。興味のある工務店について相談すると、細かい情報を教えてくれたり、類似している工務店を紹介してくれました。訪問先は予約を入れる前にアウカさんに相談して決めていきました。 一番良かったのが、工務店さんへの予約やキャンセル手配など、自分でやるのは面倒なことをやってもらえたことです。また、基本的にLINEでのやりとりだったので、すごく楽に利用できました!

引用元:https://auka.jp/

神戸市でおすすめの住まいの相談窓口へのアクセス一覧


ここからは住まいの相談窓口の基本情報をはじめ、「家づくりで知っておくべき情報」「神戸市で住まいの相談窓口を選ぶ際のポイント」などについて、わかりやすく解説しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

住まいの相談窓口とは?


住まいの相談窓口とは?の見出し画像
失敗できない家づくりについて、さまざまなアドバイスを与えてくれる住まいの相談窓口ですが、具体的にはどのようなサービスを受けることができるのでしょうか? ここではメリットやデメリットを説明して、基本的なサービス内容を理解してもらいつつ、利用する流れをご紹介します。

住まいの相談窓口のメリット・デメリット

住まいの相談窓口を利用することに、一体どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか? くわしく見ていきましょう。

メリット

まずは、メリットからご説明します。

■家づくりのプロのアドバイザーが対応
住宅相談窓口では、家づくりに関する経験豊富なアドバイザーに無料で相談することができます。住宅メーカー選びや予算の相談、間取りに住宅ローンの選び方、スケジュール調整など、細かい相談も含めてアドバイスしてくれるでしょう。

■完全中立で偏ったアドバイスや営業の心配がない
また住まいの相談窓口は、複数の住宅メーカーを紹介している立場から、完全中立のアドバイスをしています。そのため基本的に営業がなく、こちらが希望する条件に該当する住宅メーカーだけを紹介してくれるでしょう。

住宅メーカーに直接相談すると、たいていは営業トークが展開されるのですが、住まいを売るのが彼らの仕事なので無理もないでしょう。しかし住まいの相談窓口は、あくまで希望がある場合に住宅メーカーを紹介するというかたちになっています。

■予算決めがスムーズ
また、住宅を購入する手順を教えてもらい、その中でライフプランを作成して、住宅以外にかかる費用についても詳細に把握することができます。家計状況もヒアリングして、適切な予算も計算してくれるので、予算決めもスムーズになるでしょう。

■さまざまなタイプの住宅の相談に乗れる
住まいの相談窓口では、住宅事情にくわしいアドバイザーが相談に応じています。そのため注文住宅や建売住宅はもちろん、マンションやリノベーションなど、あらゆるタイプの住宅相談に対応できるでしょう。

また住宅メーカーによって、雰囲気や担当者の人柄などもさまざまです。そのため、相談者ごとに適したところを紹介してもらうことができるでしょう。

■住宅メーカーとの間に立ってくれる
なお紹介された住宅メーカーにお断りの連絡を入れる場合、住宅メーカーとの間に立って代わりに連絡を入れてくれるので、こちらは気まずい思いをする必要がありません。

デメリット

住まいの相談窓口にさまざまなメリットがあるのはご理解いただけたかと思いますが、次のようなデメリットも知っておくに越したことはないでしょう。

■完全予約制
住まいの相談窓口のデメリットは、まず基本的に完全予約制で事前予約を入れなければならない点が挙げられます。電話相談はその場で対応してくれるケースもありますが、オンラインで相談する場合だと予約を入れることになるでしょう。

■相談時間はある程度かかる
また初回の相談時間は、大体1~2時間はかかるものと想定されます。長いと感じる方もいれば、聞きたいことが多い方にとっては、あっという間に感じられるでしょう。

■場所によっては店舗がない
また住まいの相談窓口は、主に都市部に展開しています。そのため現在お住まいの地域によっては、電話やオンラインで相談することとなるでしょう。

住まいの相談窓口を利用する流れ

以下は、住まいの相談窓口を予約して利用する手順になりますが、窓口によっては対応が異なる場合もあります。

①予約
各種窓口のホームページの問い合わせフォームや電話番号から、相談の日程を決めて予約を入れましょう。なお予約の際は、店舗相談かオンライン相談のいずれかを選ぶかたちになります。もし子ども連れで来店する場合は、店内にキッズスペースがあるかどうかも確認しておくといいでしょう。

②相談当日
事前にヒアリングシートに質問や要望などを書き、それをもとにアドバイザーと住まいについて話し合います。書き出した内容が不十分でも、アドバイザーが利用者の潜在ニーズを引き出してくれるでしょう。

③資金計画
相談の際は、利用者の家族構成や収入、教育や住宅への要望などを確認したうえで、お金のプロのアドバイザーが最適なライフプランを設計していきます。

④住宅メーカーの紹介
話し合いが進んだら、窓口が提携する各種住宅メーカーの中から、条件に合うところを紹介するかたちになります。気になるところがあれば、比較や必要に応じて土地探しをしながら検討し、厳選していきましょう。

⑤契約
土地と住宅メーカーが決定したら、本格的に家づくりのスタートとなります。もしメーカーと契約してからも先方にいいにくいことがあれば、住まいの相談窓口へ相談すると取り次いでもらえるでしょう。

いかがでしょうか? 住まいの相談窓口について、メリット・デメリットをはじめ、利用する流れなどを紹介させていただきました。基本的に無料であるのと、無理に契約させられる心配はないため、相談するだけ相談してみるのもアリではないでしょうか。


・住まいの相談窓口は無料で公平なアドバイスがもらえる
・要予約で来店かオンラインで相談するかたちになる

家づくりで知っておきたい情報


家づくりで知っておきたい情報の見出し画像
新たに住まいを購入するなら、家づくりに関する情報を収集する必要があるでしょう。ここからは家づくりで知っておきたい情報について、まとめてご紹介します。

家づくりの期間と流れ

家づくりは、まず期間と流れを把握するところからスタートしましょう。たとえば新築の注文住宅を建てるのであれば、最初に構想を練ってから完成して入居するまで、およそ1年はかかるとされています。

1年と考えると余裕があるようにも思えますが、もし子どもが進学する場合は、そのタイミングも踏まえる必要があるので、余裕をもってプランニングしましょう。なお一般的な2階建て木造住宅だと、次のような流れで進むこととなるでしょう。

①約12か月前
家族会議・情報収集・予算検討などをして計画を立てていきます。間取りや家事動線、収納、子ども部屋にリビング、趣味の部屋の有無、家庭菜園のスペースなど、理想の家のイメージは千差万別でしょう。

そのため、ひとりひとりの希望やライフスタイルをメモに書き留めて、優先順位をつけてリストアップしてみてください。また住宅メーカーのカタログを収集するなどして、家族と理想的な家のイメージを共有しておくようにしましょう。

予算については子どもの成長も踏まえながら、教育費や老後の生活資金など、家族のライフプランも含めて自己資金や借入の計画を立てましょう。金銭事情はマイホーム計画の実現に直結する問題なので、いくらなら無理なく住宅ローンを返済していけるのか、この段階で考えておくのが望ましいです。

②約8か月前
土地や住宅メーカーを選びます。選択肢が多すぎると、なかなか決定できなくなってしまうので、3社ほどに厳選して相見積もりを取るといいでしょう。基本設計プランや概算見積もりを出してもらう際は、先方に要望や予算を伝えて土地の情報も共有してください。

③約6か月前
住宅ローンを検討し、住宅メーカーと正式に契約します。契約後は間取りやコンセントの配置、作り付け家具など、細かいところまで最終的な調整をしていくかたちになるでしょう。このとき庭や外構など、エクステリア工事をどのように行うかといった話も詰めていきます。

④約4か月前
工事に着手する前に、まず近隣へあいさつ回りをします。これは現場スタッフに代行してもらうこともできるでしょう。また無事に工事が進んで、建てた家に暮らす方が幸せになるよう地鎮祭も行うこととなりますが、これも依頼先の住宅メーカーが手配してくれます。

行政が建築確認を行ったら、いよいよ工事開始となります。棟上げが終わったら必要に応じ、上棟式を挙げることとなるでしょう。上棟式は棟上げが無事終わったことを感謝し、工事も無事に終えられるよう祈る儀式となります。上棟式では施主が建築現場の関係者に料理やお酒でもてなしたり、ご祝儀や手土産を手渡してねぎらうのが一般的な内容です。

⑤0か月前
竣工し、住宅をチェックして問題がないようなら引渡しとなるでしょう。もしこのとき、何か気になるところがあれば、その場で申し出ると必要に応じて修復することとなります。何も問題がなければ、鍵を施主が引き取って完了となるでしょう。

人気の間取り

間取りは暮らしやすさを左右する重要な要素です。そのため実際住んだ人にとって、特に人気の間取りもあるのですが、もちろん人気があるからといって自分たちに合うとも限りません、ですが人気のある間取りにもメリットがいろいろあるので、自分たちのライフスタイルにも必要になるかどうかも検討しながら参考にしてみましょう。

対面型キッチン

キッチンから部屋の空間が見渡せる対面型キッチンでは、家族とのコミュニケーションを取りながら調理をすることができます。また対面型だと、気がかりな小さい子どもの様子も逐一確認できるでしょう。

とりわけ人気があるのは、対面型キッチンにオシャレな椅子を置いてバーカウンター風にするスタイルです。ほかにもカウンターを立ち上げて手元が見えないようにしたり、対面側に収納を設けるのも便利でしょう。

近年だとダイニングテーブルとキッチンを横並びにして、配膳の動線をスムーズにする設計も人気となっています。

パントリー

キッチンにパントリーを併設すると、食品のストックや食器、調理器具を収納するのに便利でしょう。機能的に収納して扉も付ければ、見た目もスッキリとさせることができます。

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは人気というより、もはや定番といえる設計でしょう。しかし、あればいいというものでもありません。

もし設けるのであれば、部屋ごとの最適な収容量や、パイプ棚や枕棚の位置なども含めて、しっかりと検討する必要があります。よく考えずに設計してしまうと、かえって収納をもて余す事態になりかねません。

ウォークインシューズクローゼット

近年では玄関の土間から繋がる、ウォークイン収納が人気となっています。玄関に収納が併設されていることで、たとえばゴルフやキャンプなどのアウトドア用品を持ち運ぶのにも便利になりますし、子どもの外遊び用の用具も収納できるでしょう。

またコート掛けがあると、ウイルスや花粉を家の中に持ち込むのを防ぐことができるので、感染症や花粉症対策にもなります。

重視したい性能

次に、どのような住宅性能があると暮らしやすくなるのかについて、くわしく見ていきましょう。

耐震性・耐久性

近年特に重視されている住宅性能は、耐震性や耐久性などが主となっています。地震に耐えるには、どちらの性能もすぐれていることが欠かせません。耐震性が高くても、耐久性が低いと地震に耐えられるのは最初のうちだけで、どんどん建物が劣化していき、そうなると徐々に耐震性も落ちてしまうでしょう。

断熱性・気密性

高断熱だと外からの空気が室内に入り込みにくくなり、高気密だと室内の空気を外に逃がしにくくなります。夏は涼しく、冬は暖かく過ごすのであれば、断熱性や気密性も外せません。

断熱性や気密性が高ければ、エアコンで調整した室温が維持できるようになるので、冷暖房費の節約にもなるでしょう。

家づくりを開始するにあたって、上記のポイントを把握して計画を立てると、機能的な住まいができあがるでしょう。ぜひ取り入れてみてください。


・家づくりは大体1年を想定して計画を立てること
・間取りや住宅性能も重視して快適な空間にしよう!

理想的な住まいの相談窓口とは?アンケート調査しました!


ここまで、住まいの相談窓口や家づくりの基本をお話してきましたが、ここからは、理想的な住まいの相談窓口についてのアンケート結果を紹介していきます。

住まいの相談窓口は神戸市だけでも複数あるので、どのような住まいの相談窓口がいいのか分からない方も多いはずです。そのような方は、ぜひ今回のアンケート結果も参考にしてみてください。

もし住まいの相談窓口を利用するなら、どのような窓口がいいですか?(複数選択可)アンケート結果画像

「家づくりに詳しい専門家がアドバイスしてくれる」が26%で最も多いという結果になりました。やはり信頼できる専門家が在籍しているのかどうかは、重要なポイントですよね。住宅建築コーディネーターの資格を持ったスタッフが対応している住まいの相談窓口もあります。

「保証やアフターフォローが充実している」「本当にいい住宅会社を紹介してくれる」は23%でした。住宅完成後も相談に乗ってもらえると心強いです。リフォームやリノベーションのアドバイスもしてもらいたいですよね。また、本当に中立的な立場で施主に寄り添った紹介をしている住まいの相談窓口を選ぶと、満足できる住宅が完成するでしょう。

「資金計画の相談にのってくれる」は17%です。家づくりを考えたときに、必要な費用や老後の資金計画などに悩まれる方は少なくないと思います。自分にとって無理のない住宅が建てられるように相談したいものですね。

それから「住宅ローンの相談にのってくれる」は12%の回答がありました。自分に適した住宅ローンがどれなのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。住宅ローンの相談に乗ってくれる住まいの相談窓口がおすすめです。

アンケートの結果から、住まいの相談窓口を選ぶときに参考になりそうなポイントが見えてきましたね。次の見出しでは、さらに内容を掘り下げていきたいと思います。

神戸市で住まいの相談窓口を選ぶときのポイント


神戸市で住まいの相談窓口を選ぶときのポイントの見出し画像
それでは最後に、神戸市にある住まいの相談窓口を選ぶ際の、大切なポイントについて説明させていただきます。

住宅建築コーディネーターの有資格者が在籍している

国土交通大臣認可組合の推薦資格となっている住宅建築コーディネーターは、家づくりの流れをすべて把握し、資金や不動産、設計に施工など、住宅建築に関わる各専門分野を繋げて、家づくりの実現をサポートするための資格になります。

住まいの相談窓口のアドバイザーは、さまざまな視点で家づくりのアドバイスをする立場となるので、こうした資格は最低限もっていないと、相談をもちかける側としても不安になりますよね。そのためホームページなどから、有資格者が在籍しているかチェックしてください。

アフターフォローが充実している

住宅メーカーを紹介されてからも、知識をもった第三者からの仲介がつねにあると安心できます。住宅メーカーとトラブルが起きないとも限りませんし、また建築中に住宅メーカーが倒産してしまうと、紹介した側にも一定の責任があるので、アフターフォローも充実している窓口を選べば、こうした懸念も解消できるでしょう。

本当にいい住宅メーカーを紹介してくれる

住まいの相談窓口は中立的とはいいますが、特定のごひいきにしている会社を紹介されるのではないか、という疑念がぬぐえない方もいらっしゃるかもしれませんね。中立的な立場で公平に住宅メーカーを紹介している窓口だと、それぞれの住宅メーカーの経営者や営業・現場の各スタッフの人柄も幅広く把握しているので、施主との相性も考慮して紹介してくれるでしょう。

紹介された住宅メーカーに納得がいかなければ、代わって断りを入れてくれることも中立性を示すうえで重要な部分です。

資金計画から相談できる

生活が困窮したことで、住宅ローンが支払えなくなったという話は、コロナ禍以降よく聞かれるようになりました。また住宅ローン以外にも、教育費や老後の生活資金などにも不安を覚えますよね。そのためこうした問題にも対処できるように、資金計画の相談にも応じている窓口を選ぶのが望ましいでしょう。

神戸市で住まいの相談窓口を選ぶ際は、上記のポイントを重視しておくと、良心的なサービスを提供している窓口を選ぶことができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。


・アドバイザーの資格やアフターフォローの充実度に注目
・紹介する住宅メーカーの質がよく、資金計画にも対応している

神戸市でマイホームを考えているなら、住まいの相談窓口への相談がおすすめ


ここまで住まいの相談窓口やマイホーム計画などについて、さまざまな観点からアドバイスさせていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

住まいづくりは、あらゆる専門分野が一挙に集まる難題なので、素人が一から情報収集をして判断していくのは、とても大変な計画となります。しかし住まいの相談窓口のアドバイザーは、そうした情報を網羅しているプロフェッショナルなので、必要な情報を短期間で得ることができるでしょう。

神戸市でマイホームを購入される予定がある方は、ぜひ住まいの相談窓口の利用を検討してみてください。

【神戸市】おすすめ住まいの相談窓口の一覧表まとめ

イメージ
会社名おうちの相談窓口スーモカウンターホームズカウンター家づくり学校神戸校アウカ
特徴中立な専門家のアドバイスで、家づくりの悩みと不安がすべて解消できる。
希望条件や予算をもとに、条件を叶えてくれる建築会社を複数社ピックアップする。独自の研修プログラムを修了したハウジングアドバイザーが、最適な建築会社、不動産会社を紹介する。個別相談やセミナー・体感ツアーを通して家づくりの正しい知識が身に着けられる。来店不要で相談可能。理想の住宅メーカーを専門家がセレクトする。
サポートの特徴何度相談しても無料。初回相談から建築後のアフターフォローまでワンストップでサポートする。適切な予算の立て方から、家づくりの段取りまで、建てる人の目線でアドバイスをしている。ファイナンシャルプランナーなど専門家を無料で紹介している。家づくりの基本的な知識を提供し、無理のない予算と要望の考え方をレクチャーする。家づくりの進め方や住宅メーカーの詳細情報などをまとめた、顧客専用の「家づくり計画書」プレゼントしている。
講座・コンテンツ情報家づくり勉強会などはじめての注文住宅講座などはじめての家づくり講座など住宅会社の選び方など情報なし
問い合わせ電話・問い合わせフォーム電話・メール電話電話・問い合わせフォーム電話・メール・LINE
会社・店舗情報おうちの相談窓口 イオンモール神戸北店
兵庫県神戸市北区上津台8-1-1 イオンモール神戸北1階
スーモカウンター 神戸三宮店
兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 12階
LIFULL HOME'S 住まいの窓口 神戸店
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-2-2 神戸ハーバーランド内 HDC神戸3階 コンフォートハウスプラザ内
家づくり学校 神戸校
兵庫県神戸市垂水区日向2-1-1 勝見ビル1階
ギバーテイクオール株式会社
東京都港区麻布十番1-5-26 ストーク麻布十番3階
※オンラインのみで店舗はなし
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

すまいるネット 住所:神戸市長田区二葉町5丁目1-1 TEL:078-647-9900 すまいるネットは神戸市が運営する住まいの総合窓口です。阪神・淡路大震災をきっかけに住宅の安全性を向上さ ・・・[続きを読む]
あんじゅホーム(株式会社あんじゅホーム) 住所:兵庫県神戸市灘区灘南通3丁目4-20 TEL:0120-807-418 あんじゅホームは、注文住宅や新築一戸建、建て替えなどに対応している神戸 ・・・[続きを読む]
これから注文住宅を建てようと考えている人に、今回の記事はおすすめです。注文住宅を建てるときにはトラブルが発生するかもしれません。必要以上に怖がらずに対策を講じておくことで余裕を持って対応でき ・・・[続きを読む]
これから注文住宅を建てたいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。注文住宅を建てるまでの流れを理解して、1つずつ丁寧に進めていくと理想の家を建てられるでしょう。引き渡しまでにかかる期間を ・・・[続きを読む]
これから注文住宅を建てたいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。ハウスメーカー選びをどのようにすれば良いのか分からない人も多いでしょう。後悔しない選び方を紹介します。まずは、ハウスメー ・・・[続きを読む]
神戸で住宅展示場の見学を希望している人に、今回の記事はおすすめです。神戸はコンパクトな土地が多いですが、土地を上手に活用することで空間を広く演出することも可能です。神戸の特徴を踏まえたモデル ・・・[続きを読む]
「30代になって家を持とうと考えている」「結婚などを機に住宅の購入を検討している」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、30代で住宅を買うとき、どのように住宅ローンを組め ・・・[続きを読む]